HOMEにもどる

クリスタルボウルとは about crystalbowl?


★アルケミークリスタルボウルを使った作品


★クラシックフロストクリスタルボウルによる即興演奏
♪Crystalbowl Improvisation「光をかなでる」(クラシックフロストクリスタルボウル+音叉) 録音・2004年


現在広まっているカタチのクリスタルボウルの起源は新しく、早くとも20世紀末と推測されます。もともとはシリコンチップを培養するための器を、試しに叩いてみたら、良い音がするので、楽器として広まった…という、なんということもない偶然から、この美しい楽器は誕生しました。とはいえ、チベットでは昔から似たような形状の金属製のボウルが仏教儀式で使われておりましたし、エジプトの壁画にも、ボウル(素材は不明)らしきもが描かれていることから、太古の昔から、同時多発的に全世界に存在したものと思われます。おわん型の物体をを叩く、こする、といった、いかにも単純明快な原理は、世界中のあらゆるところで、あらゆる民族が思いついたとしても、少しも不思議なことではありません。


クリスタルボウルは、水晶を砂状に砕いたものを主な原材料としており、焼成の温度の違いや、焼き込む金属や鉱物の種類により、大きさ、厚み、音色、色などさまざまなバリエーションがあります。ボウルの奏でる音の独特な美しさに加えて、水晶や、パワーストーンと呼ばれる様々な鉱物から出来ているという神秘性もあいまって、癒しの音を奏でる楽器として、特に21世紀に入ってから急速に広まりました。

音と振動 - 音が癒す原理

深夜のクラブや、爆音のロックコンサートの最前列に行ったことのある方なら、わかると思いますが、大きなスピーカーの前に立つと、ものすごい風圧を感じます。あれは、スピーカーが空気を振動させている現象の、非常にわかりやすい例です。振動が空気を伝わり、鼓膜に伝わり音として感じられるだけではなく、全身で音の振動を受け止めています。音の振動は、空気や水をよく伝わります。

音楽を聴いた後…大音量のクラブですと、会場を出た後に、身体がじーんと痺れて、音の振動が残っている感覚があると思います。ハイな気分になったり、エネルギッシュに元気がわいて、一晩中踊り続けられるかもしれません。もっと静かなアコースティックの音楽ですと、ここまで判りやすい感じではないかもしれませんが、もっと細やかな振動の余韻が、身体に心地よく感じられます。クラシックのコンサートで眠くなるのは、何も退屈だから寝てしまった、というのではなく、音に対する身体の感性が鋭い、ということなのです!

音が人体に作用する現象の一つに、音の振動が、空気を伝って人体に届き、体液を伝って全身の細胞を繊細にマッサージし、身体にさまざまな影響をもたらす、というのがあります。クリスタルボウルの演奏を聴くと、大多数の人が「眠くなる」と言います。また、「頭痛が治った」「気分が晴れた」などの声が聞かれることもあります。実際の音がどんな作用をもたらすかは、その音の周波数によって様々にみられるでしょう。尤も、これは音による癒しの一側面でしかなく、音楽そのものの持つ情動に心がゆさぶられたり、元気になったり、などといったことは、多くの人が体験していることと思います。

…とここまでですと、何もクリスタルボウルでなくとも、心地よい音なら何でも良いことになります。確かにそれも正解です。良く整備された楽器によるすぐれた演奏には、心をゆさぶり、癒す力があります。では、何故昨今クリスタルボウルが「癒しの楽器」として注目されているのでしょうか?

クリスタルボウルの音と癒し

クリスタルボウルは、種類や奏法によって、さまざまな音を出しますが、主に私たちの耳に届く特徴的な、すーーーっと長く持続する静かな音は、「正弦波」という波形を大部分に持つ音です。正弦波は、この世界を構成する、ありとあらゆる音をどんどん分解していくと行き着く、「音の根源」とも言える音の波形です。この音は、シンセサイザーで合成する以外、私たち人間が通常認識できる世界には、そのままではあまり存在しません。ここに、倍音や上音と呼ばれるいろいろな高さの音が混ざることにより、私たちが聴くことの出来るさまざまな音が出来上がってきます。多くの楽器はたいてい色々な倍音の組み合わせを持ち、楽器特有の音色を作り出しています。

クリスタルボウルを聴いた人の中には「懐かしい音がする」という感想を持つ人は、少なくありません。そぎ落とされた、根源的な香りのするクリスタルボウルの音は、どこか魂のふるさとを思い起こさせるような安心感を抱かせます。あらゆる情報にまみれて乱れた意識を、中庸な状態に調律し直すための触媒となりえましょう。血行の改善による身体のリラクゼーションに加えて、意識が静まり自己の内面に向かうことで、普段経験することのない心の静けさを体験することが出来ます。今後、音と人体と意識の関連性にまつわる研究が進めば、クリスタルボウルによる癒しの智慧が、一般的に認知されることとなるでしょう。


クリスタルボウルへの誘い

クリスタルボウルは、先述の「純粋な音」の他に、奏法により、豊かな倍音を出すことも、音と音を重ねて和音にすることも出来ます。また、クリスタルボウルは、現代の西洋楽器のように、A=440Hz〜445Hzの範囲で調律されているわけではなく、製造工程で偶然に出来上がる音程に任せているために、素朴な民族楽器のように、味わい深いいろいろな音律を奏でます。バリのガムランみたい、という感想を持つ人もいます。平均律を大きくかけはなれた音律は、楽器としてもアバンギャルドな魅力があります。特別な訓練を積まなくても、誰でも癒しの音を奏でることの出来るクリスタルボウルは、ストレスフルで変化の激しい社会の中で、翻弄されずに自己を取り戻すツールとして、これから静かに広まってゆくことでしょう。


Copyright (C) 2015 Crystal Sound.All Rights Reserved.